幻の金婚式にて

  • 2017.02.15 Wednesday
  • 03:41

14日、目黒雅叙園にてなべおさみさんるみ子さんの金婚式に出席した。

発起人には安倍首相、小泉元首相、王貞治、五木ひろし、ジャンボ尾崎など、

おさみさんの人脈の凄さがわかるそうそうたる人物が並んでいた。

この日の金婚式の3カ月前にるみ子さんは亡くなられた。

ゆえに皆、幻の金婚式称したが、るみ子さんを偲ぶ会でもあった。

 

俺のテーブル対面の人間が早々に酔っ払い、会をめちゃくちゃにした。

発起人の方々が思い出を語られている時に、野次を飛ばしたり、

ありえないタイミングでひとり大きな拍手をしたりと散々だった。

俺やスピーチを楽しんでいた人たちを妨害する行為が続いた。

久ぶりに「殴りたい」という感情が沸いた。

 

安倍首相と記念写真の時はテーブルごとになるので、

俺はこの不埒者と一緒に収まらなければならない。

残念だけど俺はこんな人間と一緒の写真はごめんなので遠慮した。

安倍首相との写真に収まらなかったのは、総勢130人の中で俺だけだった。

会が終わると出待ちして著名人に写真をねだり、

花子師匠のおしりを触ったりとやりたい放題だ。

その不埒者が最後に大村昆さんに怒られたことは唯一の救いだった。

 

もう一人変わった人物がいた。

金婚式と称されてもやはり本筋は笹るみ子さんを偲ぶ会である。

皆一様に抑えた色合いのスーツを着用していたが、

ひとり豹柄のチューリップハットを被り、真っ赤なブレザー、

そしてチェック柄のパンツといういでたちの人物がいた。

その男は強烈に目立っていた。

会食が始まっても帽子は一度も取らなかった。

安倍首相入場の際には皆起立してお辞儀をしたのだが、

その男は至近距離にもかかわらず、帽子を被ったまま首相にお辞儀をしていた。

帽子も取らずに日本のトップに挨拶できる人間。

恐らくは日本で初めての人間ではなかろうか。

 

総じては笑いあり涙ありのすばらしい金婚式であった。

最後に五木さんがるみ子さんの遺影に一礼してから歌った「しあわせさがして」。

おさみさんも号泣していたが、俺も感動してもらい泣きした。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

フォレスト玩具

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM