メダカ研究所にて

  • 2012.06.19 Tuesday
  • 18:33
50才まで50日を切りました。

50才以降は極端に人付き合いを減らす都合、自宅でメダカを飼い始めた。

俺は熱帯魚、淡水魚の飼育には自信があり、

すぐにでも熱帯魚店を営むことができる程の腕前です。

現在占拠している自宅4階のベランダや室内を使って

ボチボチとお金をかけずに始めてます。

メダカの飼育はメダカの購入代金のみ必要で、

やろうと思えば、設備費用を一切かけずに楽しめます。

俺も自宅ガレージのこやしになっていた水槽やプラケースを

再利用してやってます。


成魚水槽

殺風景ですが、完璧な水です。

コケはガラス前面のみ取ってます。

琥珀とピュアホワイトが各10匹。(琥珀@300円、ホワイト@100円)

近所の屋外飼育のメダカ園で購入。


産卵床(流木に活着したミクロソリウム他)


写真は先ほどの成魚水槽に産卵床を一週間入れておき、

昨日プラケース(普通の水道水を入れて一日放置)に移したものだが

今日すでにたくさんの稚魚が孵化していた。

今の季節ではメダカの卵は7日〜10日で孵化するので、

明日から一週間は毎日孵化すると思われる。

10日経って産卵床を取り出し、また成魚水槽に入れる。

10日ごとにこれを繰り返せば爆発的に増えるだろう。



適度に大きくなった稚魚を移す水槽。

すでに準備してます。

パイロットフィッシュとして黒メダカ2匹泳いでます。



ソイルを使用した水槽も今日立ち上げた。


ソイルとはメダカに最適な自然の田んぼの土を再現した専用泥土であり、

俺が作るグリーンウーターと比べて、どちらが優秀か研究する為

試験的に購入した。(1?500円程の高級品)



ベランダで作っている水の基礎となる最強のグリーンウォーター。


植物性プランクトンや微生物やミネラルが多く含まれ、

メダカには最高の水です。

餌無しでも、健康に育つ魔法の水です。

スジエビを投入しているので、プランクトンの発生は良好です。

稚魚水槽に毎日コップ一杯入れたら餌いらずだろう。


唯一の熱帯魚水槽。

老衰で死んだ魚を撤去したことはありません。

スジエビを何とか撤去したので、自然繁殖の稚魚が1匹残った。

オトシンクルス・ネグロではなく、ブッシープレコだった。

白い水玉模様も出てきて、2センチに成長。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

フォレスト玩具

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM