ビオトープ 高水温対策

  • 2012.07.17 Tuesday
  • 20:33
しかし暑い。

34度はしんどい。

冷房無しではとても無理だ。

昼頃、南のベランダにある衣装ケースのビオトープを観察。

熱でケースが「D」の字に変形していた。

指を入れたら軽く風呂の温度に感じた。

水温計で計ったら40度。

このままでは金魚とエビがもたない。

ケースの上にある水道の蛇口から放水し、水温を32度まで下げた。

メダカもエビも少しなら40度に耐えるからすごい。

4階ベランダのこの水道は神。




がんがんオーバーフローさせて水換えも兼ねる。
右のプラケースを外すとDになる。
ていうか、たぶん割れる。

生体以外にかかった費用:0円


東玄関の巨大ビオトープも完成した。

大磯とレンガで水深25センチに調整。

睡蓮を鉢のまま投入している。

来週ホワイトメダカの成魚10匹投入予定。




餌は全くあげないで、増えるか減るか観察。

生体以外にかかった費用:454円(レンガ98円×2 シリコン258円)


メダカの稚魚が300匹以上泳いでいる南側の水槽。

適当に増やしているが、そのうちキッチリとしよう。

左下は新設した小川ブラックという真っ黒なメダカの稚魚水槽。

生まれた時から黒いので笑える。




これまでに使ったお金は1万にも満たない。

この先はもうお金はかからないだろう。

地震が来ないことを毎日祈ってます。
 


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

フォレスト玩具

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM